中国北京市-観光

北京市(ペキンし)は、中華人民共和国の首都であり、中国の最高権力機関である中国共産党中央委員会の所在地。中国の東部、河北省の中央に位置する。古くは大都・燕京・北平とも呼ばれた。現在の行政区画としては直轄市である。面積は日本の四国に相当する広がりを持つ。人口は直轄市の重慶、上海に次ぐ中国第三位の都市であり、アジアを代表する世界都市である。

中央官庁が集積している他、紫禁城や天安門広場、庭園、古くから市民の居住する街並みである胡同などがあり海外からの観光客も多く訪れる都市である。2008年8月8日 - 8月24日に夏季オリンピック(北京オリンピック)が開催された。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照


中国北京市<観光

紫禁城中国の代表的な観光都市として知られ、50万年前からの人類が生活してきた歴史、3000余年の街造りの歴史、700余年も全国的な政権が都をこの地に置いた歴史があり、中国の七大古都の1つである。北京は古都にふさわしい第一級の名勝史跡に恵まれており、外国人観光客数、観光外貨収入は国内第1位である。

世界遺産
紫禁城(世界文化遺産、1987年)
万里の長城(世界文化遺産、1987年)
周口店の北京原人遺跡(世界文化遺産、1987年)
頤和園(世界文化遺産、1998年)
天壇(世界文化遺産、1998年)
皇帝が豊穣を記念するために建築した。歴代の皇帝が天に祈るための木造の古い建物。
明の十三陵(世界文化遺産、2000年)

dmoz参照
マイページリンク
日本にも多く出現FX ジブチ・フラン/円 比較